文字サイズ

オリックス 中日・ロドリゲス獲得調査 交渉決裂なら即動く

 オリックスが中日の左腕ジョエリー・ロドリゲス投手(27)の獲得調査を行ってることが26日、分かった。

 185センチの長身から投げ下ろすMAX159キロの直球が最大の武器。何と言っても64試合で3勝4敗41ホールド1セーブ、防御率1・64という抜群の成績が魅力。今季、リードした場面で逃げ切れずに何度も星を落としてきたチームにとって、のどから手が出るほど欲しい投手だ。

 既に中日は年俸7000万円からの大幅増と複数年契約を提示し、残留を要請している。だが、決裂して保留者選手名簿を外れた場合にはすぐに動ける態勢を整える。

 巨人など国内複数球団に加え、メジャー球団も興味を示していると言われる。今季は3年ぶりに最下位に沈み、12球団で最も優勝から遠ざかっているオリックスではあるが、勝率第1位の山岡、最優秀防御率の山本と若い先発陣は充実している。強力セットアッパーが獲得できれば、浮上の可能性は一気に高まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス