文字サイズ

オリ秋季Cは若手限定 戦力UPへ西村監督「濃い練習を」

 オリックス・西村徳文監督(59)は9日、秋季キャンプを投手10人、野手15人程度の少数で行う考えを明かした。

 秋季練習2日目。全コーチとの面談を終え、今年の反省を踏まえて今後の方向性を確認した。求められるのは現有戦力のレベルアップ。11月2日から高知で行う秋季キャンプでは「若い選手だけ。たくさん連れて行くつもりはない。少ない人数で個々に中身の濃い練習をさせたい」と話す。

 昨年はT-岡田、安達の中堅選手も参加させ投手16人、野手18人で行ったが、大幅に人数を減らして徹底的に鍛え上げることにしている。

 指揮官はポジションの白紙化を明言。ハードな秋を過ごさせ、勝てるチームへと変貌させる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス