文字サイズ

ヤクルト・三輪 雨中の引退セレモニー「先輩、後輩にたくさんいじってもらいました」

試合後、引退セレモニーで感謝の気持ちを述べるヤクルトの三輪=神宮球場
2枚

 「巨人3-10ヤクルト」(22日、神宮球場)

 今季限りで現役を引退するヤクルト・三輪正義内野手の引退セレモニーが試合後に行われた。

 雨天コールドゲームとなったため予定より早くセレモニーとなり「いろいろ考えてきたんですけど、こんなになるとは思わなかったんで全部しゃべろうとしたことが飛んでます」といいながら、ファンや首脳陣、関係者へ感謝の言葉を述べた。

 ムードメーカーとしてチームを支えた。「先輩、後輩にたくさんいじってもらいました。ここでは言えないこともありました。ね、青木さん」と大先輩の名前を出した。また「なめた後輩が多かったです」と川端、荒木らの名前を挙げた。

 独立リーグ出身者で初めて国内FA権を取得した苦労人。あいさつ後は俊足・好打の選手らしくヘッドスライディングをしながらダイヤモンドを駆け抜け、12年間のプロ生活にピリオドを打った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス