文字サイズ

楽天・石橋 7回1安打無失点で7勝目 日本ハム3連戦3連勝

 「楽天2-1日本ハム」(1日、楽天生命パーク宮城)

 秋風を感じる球場を熱くする、気迫の投球を見せた。日本ハム3連戦3連勝を懸けたマウンドに臨んだ楽天・石橋。初回先頭の西川に左前打を許すが、1死から近藤を一ゴロ併殺打に切ると、投球は安定感を増していった。

 「初球から甘い球を捉えられたが、その後は低めを突いていけばいいかなと思った」と腕を振って低めに集める投球。気がつけば二回以降1本の安打も許さず。自身最長タイの7回を投げ1安打無失点で7勝目を挙げた。

 「精いっぱい投げた結果、ゼロで良かった」と話す石橋。だがこの日はカーブの多投も含めて、攻めの姿勢の中に冷静な姿も見られた。平石監督も「素晴らしい投球だった」と絶賛。日々進化を続ける右腕の快投で、2強を追走するチームも勢いを増してきた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス