文字サイズ

NPB史上初!ヤクルト・山田哲が4度目の「30発・30盗塁」

 「DeNA-ヤクルト」(29日、横浜スタジアム)

 ヤクルト・山田哲人内野手が、NPB史上初となる4度目のシーズン「30本塁打・30盗塁」をマークした。これまでは自身と西武・秋山幸二の3度が最多だった。

 四回無死から相手失策で出塁。次打者バレンティンの5球目に二盗を決めた。今季はこの試合前までに31本塁打を放っていた。

 六回1死からは、四球を選んで再び二盗を決め、昨季から36連続盗塁成功。自身のプロ野球記録を更新するとともに、同一シーズンでも31連続成功とし、64年の南海・広瀬叔功の持つプロ野球記録に並んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス