文字サイズ

巨人・原采配ズバリ!無死から二盗、代打・石川のサヨナラ弾 マジック点灯には冷静

 11回、サヨナラ2ランを放った代打石川(左)を抱き寄せ祝福する巨人・原監督
2枚

 「巨人8-6DeNA」(24日、東京ドーム)

 巨人が延長十一回にサヨナラ勝ち。ついに優勝マジック「20」を点灯させた。巨人のマジック点灯は優勝した2014年以来、4年ぶり。

 原監督の采配がズバリとはまった。勝負を決めた延長十一回。先頭の重信が安打で出塁すると、ためらうことなく盗塁のサインを出した。そして二盗が成功したところで、ボールカウント2-0の投手・田口に代えて石川を代打に送った。

 「2つの決断がありました。先頭の重信が出て、思い切ってスチールをかけたこと。田口が2ボールという(有利な)カウントでバトンを渡したということが良い感じで回りましたね」と、指揮官は目を真っ赤に充血させながら振り返った。

 最後はその石川が中越えへ劇的なサヨナラ2ラン。「非常にキップのいい選手なんですけど。ああいう場面で非常に彼らしさが出てよかったと思います」と目を細めた。

 これで待望の優勝マジック20が点灯したが、「もうちょっと小さな数字になったら、言いたいこともあるんでしょうけど、今は全くないですね」と冷静に話した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス