文字サイズ

関東第一が4年ぶりに3回戦へ 熊本工は4失策響く

 5回、関東第一・渋谷は重政の左前適時打で生還する
2枚

 「全国高校野球選手権・2回戦、関東第一6-5熊本工」(14日、甲子園球場)

 関東第一が4年ぶりに3回戦へ進出。東京勢は春夏通算180勝とした。

 関東第一は三回に敵失で先制。五回には4番・平泉からの5連打と右翼手の後逸などで4点を奪った。七回にも相手の守備の乱れをつき、渋谷の中犠飛で加点した。

 熊本工は四回に内田の右前打で1点を返し、七回には山口、江川の適時打で3点を挙げた。九回にも1点差まで追い上げたが、エラーが致命傷となり、13年ぶりの3回戦進出を逃した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス