文字サイズ

巨人 移籍初先発の古川 1回3安打4失点でKO即2軍

 「巨人4-10ヤクルト」(24日、京セラドーム大阪)

 楽天から巨人にトレードで加入した古川が移籍後初先発し、1回3安打4失点でKO。期待を裏切り「バッターと勝負ができなかった。申し訳ない。もっとしっかり投げるべきだった」とうなだれた。

 憧れのユニホームを身にまとって臨んだ初マウンドは、立ち上がりから力んだ。初回、先頭の山田哲に中堅フェンス直撃の二塁打を浴びると、青木、バレンティンに連続四球を与えて無死満塁。何とか2死までこぎつけたが、中村、太田に連続適時打を許し一気に4点を失った。

 「ストライクを取るのに一生懸命で、自分のピッチングができなかった」と原監督。二回から登板した大江もヤクルト打線の勢いを止められなかった。鍵谷、沢村も連打を浴び計10失点を喫した。

 古川は2軍降格が決定。チャンスを与えられた若手が、本来の力を発揮できず「毒を盛られようが栄養にしないといけない」と原監督。苦い経験もすべて、今後の成長へ糧にしなければならない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス