文字サイズ

楽天・岸 12球団勝利お預け…広島戦0勝8敗また勝てず

 7回、勝ち越しを許した岸(左から2人目)のもとに集まる楽天ナイン
1枚拡大

 「交流戦、楽天2-4広島」(16日、楽天生命パーク宮城)

 粘りの投球も報われず、またも楽天・岸が赤ヘル軍団の前に敗れた。12球団勝利を懸けたマウンド。「(状態は)良くなかった」という中で、味方が勝ち越した後の三回以降は再三の危機をしのいだ。

 だが1点リードの六回2死三塁からバティスタに左越えの同点二塁打を浴びると、七回は先頭の四球を皮切りに2死二塁とされ、西川に低めのチェンジアップをうまく拾われる勝ち越しの左前適時打を浴び、7回3失点で今季初黒星を喫した。

 「結局は四球です。自分がちゃんと投げていれば、こういう結果にはならなかった。悔いが残る?もちろん。勝ちたかったですから」と敗戦の責任を負った岸。これで広島戦は通算0勝8敗。天敵を突破できず12球団勝利もお預けとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス