文字サイズ

日本ハム・ドラ1吉田輝星1軍帯同決定 次戦は最短23日・中日戦

 ランニング中に石川直にいじられる吉田輝(左)
1枚拡大

 12日・広島戦(札幌ドーム)でプロ初登板初先発を初勝利で飾った日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が、今後も1軍に帯同することが13日、決まった。

 デビュー戦から一夜明け「いつもより(体の)張りはある」と話したが、試合前練習では軽快に体を動かした。この日、出場選手登録を抹消されたが、栗山監督は今後について「体、状態を見て」と様子を見ながら決める方針を示唆。最短23日・中日戦(ナゴヤドーム)に、プロ2度目の先発を果たす可能性もある。

 12日の試合後には、友人らから祝福の連絡が約100件届いたという。吉田輝は「うれしいです」と初々しく笑みを浮かべ、決意を新たにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス