文字サイズ

中日が返答受け「この件は終わり」 「見ずに判定」問題 

 中日の加藤宏幸球団代表は二塁塁審がプレーを見ずに判定したとされる問題について、日本野球機構(NPB)から24日に返答を受け「この件については終わりと思っている」とマツダスタジアムで語った。与田剛監督は「良い方向にいってほしい」と話した。

 23日に問い合わせたのは(1)リクエストを使い切って権利がなくなった場合の判定に関する対応(2)速やかにプレーについて確認したのが抗議か-の2点。NPBの回答は(1)については今後検討するとし、(2)には「確認か抗議かは判断しづらいので原則はリプレー検証してほしい」だった。

 中日は21日のヤクルト戦の五回1死二塁の守りで打者を二飛に打ち取り、離塁した二塁走者を見て二塁に送球。判定はセーフだったが、リプレー検証で覆った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス