文字サイズ

オリックス・松葉 危険球退場…スライダーが後頭部に直撃

 「楽天7-3オリックス」(21日、楽天生命パーク宮城)

 オリックスはまたも日曜日に勝てなかった。これで開幕から3敗1分けの勝ちなし。呪われた日曜日になってしまった。

 二回1死から松葉が銀次へ投じたスライダーが後頭部に当たり、危険球退場。西村監督は「変化球ではないか!」と抗議したが判定は覆らず。ドラフト3位・荒西(ホンダ熊本)を慌てて投入したが嶋に先制2ランを浴び、三回には押し出し四球。比嘉とともに2軍落ちが決まった。

 指揮官は「あんなところで先発投手がマウンドを降りることになったら、後の投手にしわ寄せが来る」と険しい表情で話した。

 打線も5番・杉本は2打席連続空振り三振、6番・頓宮も不発。ともに六回に代打を送られた。西村監督は「頓宮は精彩を欠いていた。どれが機能する打線か考えて組まないと」とオーダーの組み替えを示唆した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス