文字サイズ

春日部共栄完敗 “埼玉旋風”起こせず

6回高松商業1死一、三塁、高松商業・大塚に2点適時二塁打を浴びる春日部共栄・村田=甲子園(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 「選抜高校野球・1回戦、高松商8-0春日部共栄」(23日、甲子園球場)

 埼玉の春日部共栄は投打に圧倒され、1回戦で敗れた。

 先発の村田賢一投手(3年)は序盤こそ踏ん張っていたものの、6回に集中打を浴び、8回122球を投げ、被安打15、8失点と打ち込まれた。打線も4安打と沈黙。映画「翔んで埼玉」でも話題になっている“埼玉旋風”を起こすことはできなかった。村田は「すごい緊張してベストパフォーマンスができなかった。相手投手にも最後の最後まで対応できなかった」と悔しがった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス