文字サイズ

DeNA・筒香が“メモリアル弾” 今季新設「ウィング席」に“本拠地1号”

 6回、本塁打を放つ筒香
1枚拡大

 「オープン戦、DeNA7-4ロッテ」(17日、横浜スタジアム)

 “メモリアル弾”はやっぱり、この男だった。オープン戦復帰2戦目のDeNA・筒香が、今季から新設され、16日にお披露目された右翼席上部の「ウィング席」に推定130メートル弾をたたき込んだ。

 約3万人の観衆をくぎ付けにしたのは六回だ。2番手の酒居が投じた真ん中、低め145キロのストレートをフルスイング。昨年までのスタジアムの形状では、場外に越えている推定130メートルの大飛球が、約3500席増設された真新しいスタンドに突き刺さった。

 「これほど素晴らしい球場で野球ができることは幸せですし、打てることができてうれしい。手応えも良かった」と語った筒香。2019年の“本拠地1号”を新スタンドに運ぶ姿は、まさに千両役者だった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス