文字サイズ

楽天・田中 初球先頭弾のち負傷 右足首を負傷…侍辞退も

 「親善試合、ラミゴ7-7楽天」(1日、台北)

 楽天・田中和基外野手(24)が、台北・天母棒球場での台湾プロ野球・ラミゴとの親善試合に「1番・右翼」で出場。初回に初球先頭打者弾も、六回の守備で右足首を痛め、担架で運ばれるアクシデントに襲われた。

 六回2死二塁から右翼頭上を襲った打球。田中は芝で足を滑らせ右足首をひねった。そのまま倒れ込み、担架で運ばれて途中交代。一時騒然も、試合後にはアイシング治療を受け、安部井チーム統括本部長は「自力で歩行ができる状態」と説明した。

 2日に帰国後、精密検査を受ける予定。メンバー入りしている侍ジャパンの強化試合・メキシコ戦(9、10日・京セラドーム)について、同本部長は「NPBに難しいと伝えた」と辞退の可能性が高い。シーズンへ向け慎重に状態を見極めていくことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス