文字サイズ

ハマの4番VS番長9年ぶり対決!筒香15発「すごく順調に来ている」

早出特打を行った筒香(右)とバッティング投手を務めた三浦コーチ
1枚拡大

 「DeNA春季キャンプ」(15日、宜野湾)

 「ハマの4番」と「ハマの番長」の夢の“対決”が実現した。DeNA・筒香嘉智外野手(27)が15日、早出特打を行い、打撃投手を三浦大輔投手コーチ(45)が買って出た。

 「『いつでも投げるよ』と声をかけていただいたので、『きょうお願いします』と言いました」と、筒香のルーキーイヤーとなる2010年・宜野湾キャンプでのシート打撃以来という“対戦”。三浦コーチの現役時代の登場曲「リーゼントブルース」も球場に流れる演出の中、やや前傾姿勢で重心を下げた新フォームから、102球で4連続を含む15本の柵越えをマークした。

 筒香は「こんなに長い時間打ったことなかったので。貴重な時間を過ごせました」と、変わらぬ背番号「18」の大先輩と至福の時を味わった。三浦コーチも「ストライクを投げるのが精いっぱいだったよ。筒香がいい状態になってくれれば」と楽しんだ様子だった。

 初実戦は来週以降となる予定だが「すごい順調に来ている」と筒香。カギを握る主砲は、確かな手応えをつかんでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス