文字サイズ

ソフトバンク・ドラ1甲斐野「今年しかない」史上初の新人&救援GG賞狙う

 ソフトバンクのドラフト1位、甲斐野央投手(22)=東洋大=が10日、福岡県筑後市のファーム施設での新人合同自主トレに参加。プロ野球史上初の新人&救援でのゴールデン・グラブ(GG)賞獲得に意欲を見せた。

 2日目となった新人合同自主トレ。12分間走では参加9選手中7番目の2740メートルと目立たなかった甲斐野が、屋内練習場でのノックで軽やかなグラブさばきを披露した。

 「(投手は)投げ終わったら9人目の野手。フィールディングも含めて投手としての総合力だと思う」

 GG賞は記者投票で決まる。投手は先発の方が守備機会が多く、印象に残りやすい。救援を希望する甲斐野にとって、まずは登板機会を増やすことが快挙への近道となるが「史上初となれるチャンスは今年しかない」と意気込んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス