文字サイズ

観客動員、セ・パともに過去最多プロ野球レギュラーシーズン終了

 セ、パ両リーグはレギュラーシーズンが終了した13日、交流戦を含む今季の観客動員数を発表し、セは1423万5573人、パは1131万5146人と総観客数はともに最多を更新した。セは3年連続の更新で、1試合平均の3万3183人は昨年より1・5%増。2年前の最多を更新したパの1試合平均は昨年より1・8%増の2万6376人だった。

 球団別の1試合平均では、巨人が4万1699人で2年ぶりに12球団トップとなった。松坂が加入した中日は8・3%増えて3万231人。パの最多はソフトバンクの3万6149人で、優勝した広島は4年連続で200万人を突破した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス