文字サイズ

宮崎県選抜も意地示す プロ注目右腕の戸郷が根尾、藤原を三振斬り

 「侍ジャパン壮行試合、高校日本代表4-2宮崎県高校選抜」(31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)

 宮崎県選抜が意地を見せ、接戦に持ち込んだ。

 一回途中、救援登板した聖心ウルスラ・戸郷(3年)は最速149キロの直球で対抗。三回は大阪桐蔭・藤原(3年)、五回は大阪桐蔭・根尾(3年)から三振を奪った。

 プロからも注目される右腕は「これからの野球人生に生かしていけると思って頑張った。(根尾、藤原は)オーラがあって、優勝したチームの選手は違うし、こういう選手がプロへ行くんだと思った」と、充実の表情を浮かべながら語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス