文字サイズ

浦和学院・渡辺が3被弾 「この悔しさを糧に」試合後にプロ志望を表明

 「第100回全国高校野球選手権・準々決勝、大阪桐蔭11-2浦和学院」(18日、甲子園球場)

 プロ注目の190センチ右腕・浦和学院(南埼玉)の渡辺勇太朗投手(3年)は王者に真っ向勝負を挑み、3本塁打を浴びて屈した。

 自慢の直球を投げ込んだが、大阪桐蔭・根尾、藤原に被弾。五回途中で一度降板した後、再びマウンドに立った九回にも一発を食らった。「この悔しさを糧に練習していきたい」と試合後にプロ志望を表明。視線を前に向けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス