文字サイズ

ロッテ・井上 2軍戦で満塁弾含む4安打8打点の大暴れ

 「イースタン、巨人4-17ロッテ」(21日、ジャイアンツ球場)

 へんとう炎による発熱で2軍調整中のロッテ・井上晴哉内野手(28)が、「3番・一塁」でスタメン出場。実戦復帰後、初アーチを満塁本塁打で飾った。

 6月13日に出場選手登録を抹消された井上は19日のイースタン・巨人戦で実戦復帰してから2試合目。初回に先制適時打となる中前打を放つと、二回にも中前適時打。迎えた三回2死満塁から巨人・高田の139キロ直球を豪快にフルスイング。左中間フェンスを越えるグランドスラムに笑顔で本塁を踏みしめた。

 勢いづいた井上のバットは止まらず、四回にも右翼フェンス直撃の適時二塁打と4安打8打点の大暴れ。1軍復帰間近を印象づける打撃を2軍戦で見せつけた。

 イースタン12連勝中の巨人はロッテ打線の猛攻を受け、大敗。連勝がストップした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス