文字サイズ

DeNA・大和が救急搬送 練習で頭頸部に打球直撃

練習中に打球が当たり倒れ込むDeNAの大和=ZOZOマリンスタジアム 
1枚拡大

 「交流戦、ロッテ-DeNA」(12日、ZOZOマリンスタジアム)

 DeNA・大和内野手が、試合前の守備練習中に打撃練習の打球を頭頸部(けいぶ)に受けた。その場に倒れ込み、しばらく動けない状態から担架へと乗せられてグラウンド外へと運び出された。

 その後は医務室に運ばれ、救急車で習志野市内の病院へ搬送された。詳細は不明だが、意識はあったという。ラミレス監督は「細かいことは診断結果を待たないと分からない。それからどうするか決めたい」と説明した。

 練習前にラミレス監督はこの日のスタメンを明かし、大和は「7番・遊撃」でスタメン出場予定だったが、代わって柴田が「8番・遊撃」で出場することになった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス