文字サイズ

DeNA・筒香 自身初の1試合3発「打てるだけ打ちます」

9回DeNA1死、右中間にソロを放つDeNA・筒香嘉智=東京ドーム(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 「巨人2-10DeNA」(20日、東京ドーム)

 DeNA・筒香嘉智外野手が、自身初の1試合3発の大暴れだ。

 まずは初回、野上から3試合連発となる先制の9号2ラン。そして2-0の四回。野上の初球、内寄りのストレートを待ってましたとばかりにフルスイングした。放物線を描いた打球は右翼席へ。球場内が静まり返るほどの特大アーチ。10号ソロで自身2014年から5年連続で2桁本塁打に到達した。

 主砲は「この打席も力強いスイングができました。内側のボールに対して、うまく反応することができました」とコメントした。

 勢い止まらず、九回には1死無走者の場面で、田原から右中間席へ弾丸ライナーで11号ソロを突き刺した。

 ヒーローインタビューでは自身初の3被弾にも、普段通り淡々とした受け答え。少しはにかみながら「チームが勝ったのでそれが良かった。打てて良かったです。(状態は)良くなってきている。明後日も勝てるように頑張ります。打てるだけ打ちます」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス