文字サイズ

清宮、デビュー6戦連続安打 原辰徳らに並ぶ 八回からはプロ初の左翼守備に

6回日本ハム1死、右前打を放つ日本ハム・清宮=京セラドーム大阪(撮影・立川洋一郎)
6回、右前安打を放つ清宮
6回、右前打を放つ清宮
3枚3枚

 「オリックス-日本ハム」(8日、京セラドーム大阪)

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が「5番・指名打者」で先発出場。六回の第3打席でオリックス先発の左腕アルバースから右前打を放ち、原辰徳(巨人)ら3選手が持つデビューから6試合連続安打に並んだ。

 5点を追う六回1死、2ストライクから3球目の外角スライダーを引っ張り一、二塁間を破る右前打を放った。第1打席では見逃しの三振、第2打席は右翼ポール右へ大ファウルのあと投ゴロに倒れていた。

 また、八回の守備からはプロ以来初の左翼に就いた。

 本拠地・札幌ドームでの1軍戦5試合を終え、17打数5安打、打率・294、5試合連続安打で高卒新人の新記録を樹立。初めてのビジターでの試合で原らに並んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス