文字サイズ

早大・徳山が神宮デビュー 1回0封「1年生らしいピッチングができた」

 「東京六大学野球、立大2-1早大」(14日、神宮球場)

 昨春センバツ優勝投手の早大・徳山壮磨投手(1年・大阪桐蔭)が高校時代からバッテリーを組む岩本久重捕手(1年・大阪桐蔭)とともに神宮デビューを飾った。

 1点ビハインドの九回から登板し、味方の好守にも助けられて1回を無失点。三者凡退に「気持ちと真っすぐで押していく1年生らしいピッチングができた」と納得の表情。岩本は「いい経験になった」と今後の活躍を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス