文字サイズ

DeNA・ラミレス監督 開幕ダッシュ暗雲 浜口に続き…今永&ウィーランド調整遅れ

 DeNA・ウィーランド(左)と今永
1枚拡大

 開幕ダッシュに黄信号だ。DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)は16日、ジョー・ウィーランド投手(28)と今永昇太投手(24)が故障で調整が遅れていると明かした。左肩違和感で調整中の浜口遥大投手(23)を含め、先発陣に故障者続出の緊急事態だ。

 冷たい雨がチームの現状を表した。ラミレス監督は調整が遅れているウィーランドについて「1日1日状態を見ながら練習をさせている」と説明した。

 ウィーランドは右肘違和感で3月は実戦登板なし。10日に2軍戦登板した今永も左肩違和感を訴え、浜口を含めて先発3人が故障を抱える事態となった。

 ウィーランドと浜口は軽症ながら球団関係者は「(開幕から)少し遅れると思う」とし、今永は開幕ローテ入りは間に合う見込みだが先行きは不透明。バリオス、飯塚、熊原、東らで穴を埋めることになる。開幕投手に内定した石田は「元気な人間がどれだけカバーできるかだと思う」と語ったが、開幕を前に早くも試練が訪れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス