文字サイズ

楽天 チャーター機が岡山で給油し久米島入り 星野さん故郷で“充電”

久米島空港に到着しあいさつする梨田監督(右)ら楽天ナイン
1枚拡大

 楽天は30日、2月1日からのキャンプインを前に、仙台空港からチャーター機で久米島入りした。途中、岡山空港で給油することになり、予定より1時間以上遅れての到着となったが、4日に急逝した星野仙一球団副会長(享年70)の故郷での燃料補給に、闘将への思いを一層強くした。

 29日夜に降った雪の影響で、仙台空港の滑走路が一部凍結。通常より使用できる滑走路の距離が短くなり、離陸するために燃料を減らして機体を軽くする措置が取られた。

 だが、約2500キロ離れた久米島までは持たないため、岡山で一時給油。梨田監督は「前に鹿児島(で給油)とかはあったけどね。岡山は初めて。星野副会長にごあいさつしてきましたよ」と神妙な面持ちで話した。

 約5時間の長旅にも疲れも見せず、1、2軍全員が久米島に入った。これから始まる1年を闘将とともに挑む心意気が、改めてチーム全体に生まれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス