文字サイズ

スター軍団・大阪桐蔭 センバツ連覇へ始動 4球団視察

大阪府大東市の「のざき観音慈眼寺」での必勝祈願に参加した大阪桐蔭・西谷監督(最後列右端)、根尾(最後列右から3人目)、藤原(同4人目)
1枚拡大

 今春センバツ出場が決定的な大阪桐蔭が5日、大阪府大東市内のグラウンドで始動した。柿木蓮投手、横川凱投手、中川卓也内野手、根尾昂内野手、山田健太内野手、藤原恭大外野手(全て2年)ら今秋ドラフト候補がそろうスター軍団。今年はまず史上3校目のセンバツ連覇を狙う。

 ドラフト1位候補の根尾は「センバツは優勝旗を返すので、取り返すつもりでやりたい」。最速148キロの4番は投打で快挙達成へ導く。

 同じく1位候補の藤原は昨秋に右膝を痛めた影響で一部、別メニュー調整。1カ月以内に完治予定で「西谷監督から『まだ持っているレベルの2割しか出せていない』と言われている。今年は打撃を強化して上のレベルに行きたい」と語った。

 この日は阪神、中日など4球団が視察。阪神・畑山チーフスカウトは「辻内、平田、中田、藤浪、森らは圧倒的な力を見せて1位で指名された。(根尾、藤原も)先輩らと能力は劣らないから、あとはそういう部分だね」と大舞台での活躍を期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス