文字サイズ

楽天来季副主将にウィーラー 外国人選手異例の抜てき!責任感の強い熱血漢

 楽天・梨田昌孝監督(64)が来季の副キャプテンに、ゼラス・ウィーラー内野手(30)を指名する考えであることが24日、分かった。キャプテンは嶋基宏捕手(33)を続投させる。

 外国人選手としては異例の抜てきだ。ウィーラーは明るく、陽気な性格でチームのムードメーカー。責任感が強い熱血漢でもあり、「最初、(来年は)ウィーラーをキャプテンにしようかと思っていたくらい」と話したほど。チームにお祭り助っ人のスピリットを注入したい考えだ。

 嶋主将は来季で4年目となる。指揮官は「(日本プロ野球)選手会会長も終わって、多少は負担が減って楽になると思う。もう1年、嶋でと思っています」と説明。文句なしのキャプテンシーに全幅の信頼を置く。

 そして、「1番が嶋で、2番がウィーラー」と話し、来日4年目を迎える助っ人をもう一人のリーダーに任命。梨田流の嶋&ウィーラー体制で5年ぶりVを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス