文字サイズ

DeNA、FA宣言の大和の獲得を発表 背番号は9、3年総額3億円以上

獲得が決まった大和について語るDeNA・高田GM
1枚拡大

 DeNAは30日、阪神からFA宣言した大和内野手(30)の獲得を発表した。背番号は『9』に決定した。3年契約で総額3億円以上(4年目は球団に選択権のあるオプション契約)で合意したもようだ。

 球団にとって大和獲りは、今オフの“目玉補強”だった。1998年以来、20年ぶりのリーグ制覇を狙う来季に向け、守備力強化を目指し、内外野をこなし、鉄壁のディフェンスを誇る大和に白羽の矢を立てた。

 DeNAは、FA交渉解禁日の16日に球団幹部が本人と関西で初交渉を行った。そしていかにチームにとって必要な戦力か-を伝え、誠意と熱意で大和のハートを射止めた。

 DeNAの高田繁GMは「守備の名手。一番期待しているのは守備。来年、いい戦いをするために必要」と大きな期待を込めて明言した。ポジションについては、「ショートが一番チームにとってはプラスかなと思う。競争があるから分からない」との考えを示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス