文字サイズ

ヤクルトのドラ4塩見、帝京大同期の阪神・青柳撃つ

ヤクルトに入団が決まった塩見
1枚拡大

 ヤクルトのドラフト4位・塩見泰隆外野手(24)=JX-ENEOS=が16日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸1000万円で仮契約した。背番号は9。帝京大時代の同期である阪神の青柳撃ちを誓った。

 10月26日のドラフト指名後。今でも「しょっちゅう連絡を取る」という青柳から最初に祝福メールが来たという。「『かかったなあ。良かったな』と上から目線でした」とうれしそうに明かした。

 かつてのチームメートも来年からはライバルになる。「大学の時、練習でも打った記憶はない。対戦したら何とか打ちたい」と早くもメラメラ。50メートル6秒0の俊足が持ち味の即戦力は「年間を通してチームに貢献することが大事」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス