文字サイズ

DeNA投打のヒーローがお立ち台 筒香「全員で勝ち取った勝利」山崎康「普通です」

 「日本シリーズ・第5戦、DeNA5-4ソフトバンク」(2日、横浜スタジアム)

 お立ち台に上がったのは、筒香、山崎康の投打のヒーローだった。

 2安打3打点の筒香は、1点ビハインドの四回にシリーズ自身初本塁打となる逆転の2ラン。「後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました」とコメントし、「感触は?」と問われると「普通です」と言葉を選んだ。

 さらに2点を追う六回には、今シリーズ打ち取られていた左腕のモイネロから1点差に迫る適時打を放ち、「ずっとやられていたので、絶対に打ってやろうと打席に入っていました。全員が絶対に勝つんだという強い気持ちが出ていました。全員で勝ち取った勝利だと思います」と振り返った。

 八回2死一、二塁のピンチでマウンドに上がった山崎康は、シーズン一度もなかった八回からのイニングまたぎでの登板。

 柳田との対戦となったことを問われると、「普通です」とニヤリと笑うと、「九回、本当に横浜スタジアムの応援が背中を押してくれたと思います。ようやく出番があって結果が出て良かったと思います。福岡でなんとか日本一になれるようにいつでも準備して待機しています」と振り返った。

 3敗からの2連勝で4日からは敵地ヤフオクドームでの戦いが待つ。筒香は「本当にあと2勝すれば、日本一。浮かれることなく気を引き締めて福岡に行きたいと思う。今年1年、声援を送っていただいたので日本一になって恩返ししたい」と19年ぶりの日本一をファンに誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス