文字サイズ

西武・牧田 メジャー挑戦も視野 ポスティング利用「しっかりと話をして決めたい」

CSファーストS最終戦の6回、力投する西武・牧田=メットライフドーム(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 「パCSファーストS・第3戦、西武2-5楽天」(16日、メットライフドーム)

 西武・牧田和久投手(32)がポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を前向きに検討していることを明かした。

 この日は六回から登板し1イニングを無失点に抑えたが、敗退が決まり今季最後の登板になった。今季8月に国内FA権を取得も試合後はメジャーへの思いも明かした。「憧れはあります。WBCも経験させてもらて、向こう(メジャー)でやってみたいという思いもある」と素直な思いを明かした。

 海外FA権は取得しておらずメジャー挑戦の場合、日本ハム・大谷と同じくポスティングシステムを利用しなければいけないが「しっかりと話をして決めたい。(ポスティングの)話は出てくると思う」とメジャーへの熱い思いを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス