文字サイズ

オリックス平野、海外FAでメジャー挑戦へ 近く渡米、各球団施設を見学

 海外FA権を行使しメジャー挑戦することが明らかになった平野
1枚拡大

 オリックスの平野佳寿投手(33)が今オフ、海外FA権を行使しメジャー挑戦することが8日までに明らかになった。7日の本拠地最終戦前に長村球団本部長に意思を伝えた。

 今季が3年契約の最終年。WBCでの活躍もあり、9月頃からカージナルス、ブルージェイズ、ダイヤモンドバックス、タイガース、マリナーズなどが視察に訪れた。長村球団本部長は「たくさんの球団が興味を持ってくれているので視野を広くして見てみたい、ということだった。うちとしては必要な戦力と伝えている」と話した。福良監督も「もちろん残してほしい」と話した。

 平野は近く渡米し、各球団施設などを見て回る予定。国内他球団への移籍は考えておらず、メジャーかオリックス残留かを選択することになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス