文字サイズ

ソフトBの内川、川崎が実戦復帰2軍戦、ともに途中交代

 ともに7月下旬から故障で離脱していたソフトバンクの内川聖一外野手と川崎宗則内野手が23日、福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後で行われたウエスタン・リーグの阪神戦で先発出場し実戦復帰した。「4番・指名打者」の内川は2打数無安打、「1番・二塁」の川崎は先頭打者本塁打を放った直後に、途中交代した。

 左手親指を骨折した内川は患部にテーピングを巻いてプレー。「しっかりバットが振れたので良かった」と好感触を得た様子。

 両足を痛めた川崎は一回に初球を右翼席に運んだが、直後に左ふくらはぎをつりかけて大事を取り交代した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス