文字サイズ

ヤクルトの新外国人リベロ 来日1号本塁打「少し自信がつきました」

 3回、リベロが左越えに2ランを放つ
1枚拡大

 「ヤクルト-中日」(25日、神宮球場)

 ヤクルトの新外国人・リベロ内野手が、来日1号を放った。3試合目、10打席目での2ランは、リードを広げる価値ある一発となった。

 1点リードの三回、1死二塁から中日の先発・吉見の130キロスライダーを仕留めると、打球は左翼席に吸い込まれた。

 本拠地で放った記念すべき本塁打に「しっかりとスイングができた。初ホームラン、うれしいね。少し自信がつきました」とコメント。初回にも中前打を放っており、来日初の複数安打も記録した。

 初回にはバレンティンが通算200号本塁打をマークしており、助っ人が大活躍だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス