文字サイズ

プロ注目右腕・近藤弘樹が2失点完投勝利 調子は「よくなかった」

完投勝利を挙げた岡山商科大・近藤=神宮球場(撮影・棚橋慶太)
近畿大学を9回2失点に抑え込み、チームを勝利に導いた岡山商科大学・近藤弘樹=神宮球場(撮影・中田匡峻)
2枚2枚

 「全日本大学野球選手権第・1日第2試合、岡山商科大4-2近大」(5日、神宮球場)

 岡山商科大のプロ注目、最速152キロ右腕・近藤弘樹投手(4年・安佐北)が9回8安打2失点で完投し、1回戦を突破した。

 スタンドではプロ12球団のスカウトが視察。自身初の全国大会登板とあって、「緊張しました。(観衆を)意識する余裕はなかったですね。あまり調子がよくなかった。修正するのに大変だった」と苦笑いで振り返った。

 それでもこの日の最速150キロの直球を主体にツーシーム、カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップを交えて9回を投げ抜いた。「(全国大会で)抑えられたのである程度、自信になった」と笑顔も見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス