文字サイズ

高野連初女性理事2人誕生 寺田氏、小笠原氏を選出

 日本高校野球連盟の初の女性理事として選任された、寺田千代乃氏(左)と小笠原敦子氏
1枚拡大

 日本高野連は17日、大阪市内で評議員会を行い、初の女性理事として、引っ越し業大手「アートコーポレーション」代表取締役社長・寺田千代乃氏(70)と、毎日新聞社総合事業局長・小笠原敦子氏(56)を選出した。任期は2年。

 大阪在住の寺田氏はスポーツ経験はないが、阪神ファン。矢野燿大作戦兼バッテリーコーチらと親交があり、甲子園にも足を運んでいる。観戦する女性としての意見はもちろん、経営者の視点からも意見が期待される。

 「プロアマを問わず、野球のことは分かりませんが、スポーツは好きです。少子化問題などは、世の中でも課題になっている。勉強しながら意見を言わせていただきたい」と抱負を語った。

 日本高野連は昨夏の甲子園で、女子マネジャーの甲子園練習参加を止めたことで多くの批判を受けた。「もう少しいろいろな意見が必要と痛感した」と八田英二会長(68)。最高議決機関である理事会への女性登用となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス