文字サイズ

日本ハム・大谷、左大腿二頭筋肉離れ 試合復帰まで4週間の診断

 「オリックス8-1日本ハム」(8日、京セラドーム大阪)

 日本ハム・大谷翔平投手が、大阪市内の病院でMRIによる診察を受け、左大腿二頭筋肉離れ2度と診断された。ゲーム復帰まで4週間程度を要す見込み。

 大谷は「3番・指名打者」でスタメン出場も、初回の走塁時に左ハムストリングスに違和感を訴え、途中交代していた。

 右足首に不安がある大谷は初回2死での三ゴロでほぼ全力に近い走りで一塁を駆け抜けた後、左足に張りのあるしぐさを見せていた。

 その後、四回の第2打席で横尾に代打を告げられ、ベンチ裏でアイシングを施した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス