文字サイズ

西武・多和田踏ん張った!カーブ活用で耐える

 習得したカーブで緩急を付け、6回途中2失点に抑えた多和田
1枚拡大

 「オープン戦、西武3-2楽天」(20日、メットライフドーム)

 2年目の西武・多和田は10安打を浴びながら、5回2/3を2失点でまとめた。

 「最大の収穫は粘れたこと。調子が悪い中で、有効なボールを探して投げられた」と手応え。土肥投手コーチは「昨年は一度崩れると(立て直せず)大崩れすることがあった。踏みとどまったのは成長かな」と認めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス