文字サイズ

オリックス 早実・清宮を可能な限りマーク「1年生から非凡なレベル」

プロ注目の早実・清宮
1枚拡大

 オリックスは11日、京セラドームでスカウト会議を開き、今秋ドラフト候補約300人をリストアップした。注目の早実・清宮幸太郎内野手(2年)のマークも継続する方針を確認した。

 長村裕之球団本部長(58)は「打撃は1年生のときから非凡なレベルであることは間違いない。節目節目で見に行くことになると思います」と話した。すでに5日に中川隆治スカウトグループ長が早実に新年のあいさつを行った。今後は牧田チーフスカウトらと連携して可能な限りマークしていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス