文字サイズ

オリックス・T岡田“メジャー式”機器で打撃極める 弾道測定器で打撃分析

 青濤館での今年最後の練習に臨んだT-岡田
1枚拡大

 オリックス・T-岡田外野手(28)が27日、神戸市の青濤館で行う自主トレを打ち上げた。年明けには旧知の整体院が開設する施設でメジャー式のトレーニングにも取り組むプランを明かした。

 「体を動かしていないと気持ち悪い」

 オフに出掛けたハワイでの家族旅行でもランニングなどで汗を流した練習の虫。特にこのオフはバットを振っていないと落ち着かないという。

 「秋季キャンプでいい感じで打てていたので、忘れないように打たないと」

 秋の徹底した打ち込みでつかみかけている感覚がある。これを完全にモノにするために休んではいられない。さらに新施設での自主トレも予定している。メジャー球団も採り入れているという高性能弾道測定器「トラックマン」で打球を測定し、打撃を科学的に分析する。

 「今まで使ったことのない機械です。良くなることならなんでも採り入れたい」

 打撃を極めるために主砲はどん欲にバットを振り続ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス