文字サイズ

清宮幸太郎が早実新主将に就任 「チームを引っ張っていければ」

準々決勝で敗れ号泣する早実・清宮(撮影・堀内翔)
試合後のあいさつで言葉を交わす八王子・米原と早実・清宮(右)=神宮球場(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 高校通算53本塁打の怪物スラッガー、早実・清宮幸太郎内野手(2年)が、新チームの主将に就任することが決まった。25日に同校が発表した。

 早実は23日に行われた西東京大会準々決勝で、八王子学園八王子に敗退。試合後、和泉実監督(54)は「リーダーシップは一番、清宮がとらなきゃいけない」と話し、清宮自身も「どういう立場になるかわからないけど、できる限りのことをしてチームを引っ張っていければ」と、意欲を語っていた。

 副主将は服部雅生投手、福本翔外野手(ともに2年)が務める。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス