文字サイズ

ドラフト候補の近大・畠、肩落とす連敗

 「関西学生野球、関学大4-0近大」(11日、ほっともっとフィールド神戸)

 近大はエース・畠世周投手(4年・近大福山)が5回3失点で降板し、今リーグ戦は2連敗となった。

 今秋ドラフト上位候補の近大・畠は、第1戦に続く2連敗。初回、いきなり先頭打者にストレートの四球を与えて先制点を許すなど、本来の姿を見せられず「自分のせいで負けてしまったので。負けられないと思って力んでしまった」と肩を落とした。最速150キロを誇る直球も146キロにとどまり「自分の実力不足です」と勝ち点を落とした責任を背負った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス