文字サイズ

東海大海洋学部・今村を3球団が視察

 東海大海洋学部のプロ注目右腕、今村亮投手(3年・市沼津)が17日、静岡県伊豆市の志太スタジアムでキャンプ中の明治安田生命とのオープン戦に先発登板した。中日など3球団のスカウトが視察する前で、ソロ本塁打などで2失点したものの今季初登板としては手応えあり。「決め球の精度、切れが悪かった。ことしは全国大会にチームを連れて行き、プロに入るのが目標」と修正を誓った。

 テークバックで、顔が空を向くほどに体を傾ける独特のフォームからの直球は最速148キロ。中日の清水スカウトは「この時期にこれだけ投げられれば十分。腕が振れているし球が強い」と素材を評価した。

 この日は最速が140キロ程度にとどまったが「軽く投げても常時143キロぐらいを投げられるようにしたい」と、今後は下半身の強化に取り組む。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス