文字サイズ

オコエ 開幕1軍の目標からトーンダウン

 「楽天春季キャンプ」(11日、久米島)

 楽天のドラフト1位、オコエ瑠偉外野手(18)=関東第一=が11日、沖縄・久米島キャンプを無事、やり終えた。始まる前は「開幕1軍」が目標だったが、この日は「基礎が大事。飛び級で上に行くのではなく、一歩一歩進みたい」と学ぶ姿勢を打ち出した。

 基礎、基礎、基礎。オコエは何度も基礎という言葉を口にした。

 「まだ、プロの先輩方とはレベルが違う。全てにおいて、基礎が違う。基礎ができてこそ、先輩方のようなプレーができると思った」

 金属から木のバットに持ち替え、なかなか打球が前に飛ばずに、池山打撃コーチの指示のもと、連日の打ち込み。13日からは沖縄本島の金武町に移り、練習試合など実戦に入る。1軍生き残りへ、アピールのチャンスだが、オコエは言った。

 「開幕1軍?ボクがポイと入って、1軍で出られるような甘い世界じゃない。結果じゃなく、日々、勉強。基礎ができれば、結果も付いて来る」と2軍行きも覚悟したかのよう。輝ける未来のために今は基礎を磨く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス