文字サイズ

オリドラ10杉本 イチローが仰天指名

イチローとの合同自主トレ後に取材に応じる杉本
1枚拡大

 オリックスのドラフト10位・杉本裕太郎外野手(24)=JR西日本=が30日、米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)から練習パートナーとして指名され、神戸市内の青濤館で合同自主トレを行った。イチローが新人1人だけを指名するのは超異例。夢のような2時間を過ごしたルーキーは、「日本で一番幸せです」と大感激だった。

 昨秋ドラフトでオリックスから最後に指名された杉本が、球史に残る大打者から前代未聞の指名を受けた。

 突然の依頼だった。29日の夕方。球団関係者からイチローが同じ外野手で、体に不安がない杉本を練習に誘っていることを伝えられた。両親と買い物の予定を即キャンセル。午前中は入念なアップで“合体”に備えた。

 キャッチボールでは「腕が出てこなかった」と緊張を隠せなかった。だが、2度と巡ってこないかもしれない機会。勇気を出して質問をぶつけまくった。

 たまたま青濤館で自主トレを行っていた糸井も加わりフリー打撃。待ち時間に「僕の打撃どうですか?」と助言を求めた。

 「もう少し早くタイミングを取った方がいい」

 「こういうフリー打撃だったら8割ぐらいは芯で捉えないと」

 次々に返ってくるアドバイスを頭に刻み込んだ。さらに自ら「動画を撮っていいですか?」と切り出し、イチローの打撃を撮影。糸井が「ぐいぐい行っていたね」と笑うほど積極的だった。

 練習後には徳島出身であることを伝えて阿波(あわ)おどりも披露。大爆笑するイチローに「幸せな時間をありがとうございました」と頭を下げた。

 「僕、日本で一番幸せでしょう!刺激しかない。やる気がみなぎります」。1軍キャンプへ、弾みがつく夢のような2時間となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス