文字サイズ

おかわり君スタメン外れる…足を負傷

 スタメンを外れ、武田(左端)今宮(中央)とともに試合を見守る中村剛(右端)
1枚拡大

 「プレミア12・準々決勝、日本9-3プエルトリコ」(16日、桃園国際野球場)

 1次ラウンド全5試合で4番を務めた侍ジャパンの中村剛也内野手(32)=西武=が16日、右太もも裏の張りのため準々決勝・プエルトリコ戦でスタメンを外れた。15日のベネズエラ戦では1点を追う五回に代打を送られていた。稲葉打撃コーチは「詳しくは聞いてないけど(故障箇所は)足です」と説明した。

 この日、中村剛は別メニュー調整で室内で打撃練習などを行い「シーズン中からの疲れもあるのかも」と話した。練習中も笑顔を見せるなど、軽症とみられ、19日からの準決勝(東京ドーム)以降のスタメン復帰を目指すことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス