文字サイズ

虎入りあるかも?オコエ12球団OK

 プロでも自慢の俊足を見せるぞ!と期待を胸にドラフトを迎えるオコエ(撮影・三好信也)
1枚拡大

 「プロ野球ドラフト会議」(22日、グランドプリンスホテル新高輪)

 阪神の1位指名候補で、複数球団が外れ1位候補に挙げる関東第一・オコエ瑠偉外野手(18)は21日、千葉県白井市の同校グラウンドで取材に応じ「どこのチームがいいとかはないので待つだけ。あまり緊張はない。どの球団に決まるにしろ、覚悟を決めてやりたい」と、落ち着いた様子で心境を明かした。

 テレビカメラ8台が並び、訪れた報道陣は15社34人と、注目度は今ドラフトでも屈指の存在。通学の電車内で声を掛けられることも増えた。そんな状況は「力になっている」と、U-18ワールドカップ後も引退前と変わらぬ練習量を維持する。

 目下の目標は、プロ仕様への肉体改造だ。「将来性と言われることもあるけど、1年目から戦える選手になりたい」と、体幹トレーニングなどに取り組み、体重は5キロ増の90キロ、1500メートル走のタイムは30秒短縮して5分ジャストに。着々と進化を遂げている。

 この日の取材前は、ロングティーやフリー打撃など、約1時間の練習で汗を流した。運命の日を前にしても「ゲン担ぎは特にない」と自然体を貫く。唯一、母・早苗さんからもらった京都・清水寺のお守りだけは持って、指名を待つ予定。抜群の身体能力を生かしたプレーでブレークした超新星が、いよいよ晴れの日を迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス