文字サイズ

ドラフト初!DeNA女神のくじ引き?

 DeNA・南場智子オーナー(53)が22日のドラフト会議で1位指名競合の際に、クジ引きをする可能性が9日、浮上した。女性がクジを引くとなれば、ドラフト史上初。“勝利の女神”の手が、逸材を引き当てることになるかもしれない。

 池田球団社長はこの日、「球団としてはクジは監督に引いてもらいたいけど、間に合わない場合もある。そうなると“お客さんが見たいもの”になりますか?」と発言。これまでクジを引いてきた中畑監督が辞任。新監督決定が遅れれば、南場オーナーが登板することを示唆した。

 新監督についてはじっくり検討していく方針で、ドラフトに関しては「シーズンを通してGMとスカウトという中でやってきている」(同社長)と新監督不在でも問題ないという考え。新監督の決定時期には「秋季キャンプ(11月6日・奄美大島)がメドになるかな。理想はそこまでに来てもらうこと」と期限設定した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス